忍者ブログ

思い

料理方法のメモ書きが入っている

近くに住む従妹の、Hよちゃんは同級生で幼なじみ專注力訓練

少しばかり野菜を作っていて、いつも採れたての新鮮な野菜を持ってきてくれる。

また、夫は、山あいの農家出身で、二人で採りに行った季節の旬の山菜を、

毎年持って来てくれる。

Hよちゃんは、ぶっきらぼうで、無愛想 dr renew 試做

着ているものは、いつもワンパターンで、ジーンズに、シャツ。

ショートカットですっぴん。見た目は完全にオッサン。

言い方も男張りで、口も悪く、私には偉そうなものの言い方をする。

余計なおしゃべりはしない dr renew 試做

そんなHよちゃんだけど、見た目とはウラハラで、よく気がつく思いやりのある女なのだ。

「持ってきたで、おいとくで」 とだけ言って、サッサと帰って行くけれど…

袋の中の、たけのこ、わらびなどは、面倒な下処理はちゃんとしてあって、

使いやすいように、小分けしてジッパーつき袋に入れてある。

山ウドなんかは、料理方法のメモ書きが入っている。

もちろん、野菜は、きれいに洗ってあるし、さやえんどうなんか筋もとってある。

私が横着なのを知っていて、そのままでは料理せずに、

ほったらかしにして、捨ててしまうと思っているのだ。

だから、サッと調理出来るようにとの気配りなのだ。

私は、いつも心の中で感謝しているのだけど、

いまさら、照れくさくて、口に出して感謝の言葉が言えない。

私は、今も、Hよちゃんから多くのことを学び続けている。

Hよちゃんは、三才の時から、ずっと、継母にいじめられていた、という事実を、

ずっと隠し続けてきて、まわりのみんなは今も知らない。

その憎くいはずの継母を、今は介護している。

本当なら、今こそチャンスとばかりに、倍返し”と思っても良いハズなのに…
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R