忍者ブログ

思い

それは黙ったまま応援



歩いたことがあって慌ただしくの朝、午后の太陽がなんとの暖かいしたが、今日ではありません。してみると、この日、ただ自分が特别な脇役の急に少し感伤的にだった。多分、この时の私はまだ惯れて一人で行くことができるが、道を出てすばらしいです孔聖堂中學好唔好

うねるの昼过ぎから太陽の光があって、一人で歩い冷たい凍りついた街だ。かつての車両とそれを見ながら街道を连れた人が、私と同じでは、都市の騒乱の街で忙しい。生きるために走り回ってきの中で、誰が誰なのか、誰が見過ごしていた。その中には感じて目を引く。私はずっと思って、どのくらいの时间の中で、私はいつものように、画面を読んでいたが、実际には、自分の育っている。

同年の自分を考えても下がらずの目標は、自分の、あの顷の自分を思えば、でき、またきっと道があるかも知れないので、あの顷の自分が一生懸命走ってもともと人のように、もともと人の疑問が提起されている上、当初自分の本当だと思っているiうと努力しているが、できないことは自分の将来に関することなので、想いそれは自分の孤独な旅は、未来を信じは自分のため、私はずっとくやしそうに过ごしている孔聖堂中學

あの顷の自分はいつも忙しくて、夜遅くまで夜色本当に静かだことも好きです。一人で静かな町を歩いて、振り返ると密接滴滴。ずっと幻成功するだろう、皆が知っている自分の能力をから、そのときの自分が一つ追加された無垢なと根気であろうがなかろうが、あの时の自らが失败は、人気のない場所を涙さがありません。ただ、あの顷の自分の人生の目标のために忘れられたかつての車両や人々だけでは、に追求して忘れてしまったのかもしれないけど、立ち止まった瞬間、いつかは個人を対象に、それは黙ったまま応援(おうえん)を持っていたなら、今のがこんなに困ってしまいました孔聖堂中學

最後の努力して3年間で、泣いて、笑ったことも、失败をし、成功した、最后の結末は相変らず失敗に終わった。今の自分がはじかれたようには下落に落ちて,一締めるの過剰、突然感じが痛くて、もとは生活そういうことになるかもしれない、そのとき私のない方向で、未来がないわけでもない」とし、「今の夢をかなえた。私の自分がおかしかったのか、一切の努力と過去のことが今から見たら出てくるジョークだ。この成长ジョークまで笑うアタシの涙がから落ちあったのではなく、苛立ちを强化するのをどんなことが発生していないで、いつもの続けて暮らしていました。

…かも知れない、本当にも使うかも知れないし、にとって、起こったすべてただ1つの成长の経歴だけで、今の時点では少なくとも今私の强さが生きているということは、それだけ私や追求,あるいはには天の追求をしていたが、それだけが人生の終着点のため、現在起きているただ生活の一部だが、政治圏からの淡く、思い出ししとしとと降る。

人の生きる道に、私たちは胜たせてすばらしいオ・ソンファン負けるの徹底したが、それはただ私たちはほかの人の旅行で歩いたら、いつも慌ただしくミカンでしたが、私はいまでも学会はその場に立ち止まった、学会の風景を鑑賞過ぎ去るながら、自分たちも他人の欣の風景だ。
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R